閉じる

                          キーワード

                          • 3分でわかる必修ワード 建築?住宅

                            3分でわかる 墜落制止用器具

                             墜落制止用器具とは、高所作業時に装着して墜落事故を防止する安全器具の呼称だ。これまで「安全帯」と呼ばれていた器具の構造規格を改め、2019年2月1日から建設現場などでの使用が義務付けられる。現場では「安全帯」と呼び続けても構わない。

                          • 電子行政:キーワード

                            EBPM

                             EBPM(Evidence Based Policy Making)とは、客観的な証拠(エビデンス)を活用して、政策の効果的?効率的な決定?運営を目指す取り組みです。欧米に続いて、近年は日本国内でも関心が高まっています。

                          • 3分でわかる必修ワード IT

                            3分でわかる データレイク

                             データレイクは、使う可能性がある多様なデータを何でもため込んでおくストレージのこ?#21462;?#19968;般には、コストが比較的安価なパ?#33437;轔氓楗Ε喪旦`ビスのオ?#33437;弗Д去攻去颮`ジを使う?#26292;`スが多い。

                          • 3分でわかる必修ワード IT

                            3分でわかる PFM

                             PFM(個人資産管理)は、複数の銀行や証券会社、クレジットカード会社などの金融機関が持つ自分の取引明細データを、本人がスマートフォンなどで一括管理できるサービスのこ?#21462;?012年ごろからFinTech革命の波に乗って、PFM専門のスタートアップが続々と登場した。

                          • キーワード

                            サ?#33437;攻轔抓伐紲螅⊿ubscription)

                             製品やサービスを売り切るのではなく、利用期間に応じて継続的に利用料を徴収するビジネス形態を指す。日本では定額制と称されることが多い。

                          日経 xTECH SPECIAL

                          What's New!

                          IT

                          製造

                          建築?住宅

                          土木

                          もっと見る

                          新疆11选5选号技巧